2016年は、えれこっちゃみやざき開始15年目の節目の年となります。原点に立ち返り、奏で(太鼓・ミュージックパラダイス)、踊る(総おどり・ダンス)に力点を置き、まつりを構築していきます。

常夏のイメージが強い宮崎。その暑さにバテて溶けそうになる夏日を、まつりの熱気で”逆に”夏をも溶かしてしまおう! と常用ではない活用法をあえてキャッチに採用しました。

まつり会場各処で聞こえるまつりの音色(夏音)を演者や観客が感じ、えれこっちゃこそ宮崎の夏そのもの! となるよう、みんなで当日まで準備を進めていきましょう。協力よろしくお願いいたします。

rogo2016