今年の「まつりえれこっちゃみやざき」は、2日目は台風の影響により降雨となりましたが、2日間で約18万人の皆様にご来場をいただきました。 まつりをお支え頂きました協賛企業、個人協賛の皆様方に感謝するとともに、ご協力を頂きましたボランティアの皆様、そして、宮崎県内外よりご参加を頂き、ともにまつりを盛り上げていただきましたすべての皆様に感謝を申し上げます。 今年のスローガンである『和』~みんなの和 まつりの和 みらいの和~のもと、5,000名を超えるの市民の皆様と橘通を埋め尽くした圧巻の「市民総おどり」をはじめ、華麗な衣装とパフォーマンスでステージに花を添えた「ダンスえれこっちゃみやざき」、滴る汗と激しいばちさばきで会場を魅了した「太鼓舞台」、軽快なリズムとメロディが響きわたった「ミュージックパラダイス」、 宮崎の食材による味と香りで食欲を満たした「キッチンガーデン」、その他、すべてのファンクションにおいて、ご来場いただきました市民の皆様に、熱く忘れられない最高の思い出となるまつりを体感して頂けたのではないかと思います。 皆様一人ひとりが主役となった今年のまつりは、最高の瞬間、最高の笑顔、最高の歓声がおりなす最高の『和』として未来へとつなげ、今後も「まつりえれこっちゃみやざき」が市民の皆様に感動をお届けし、宮崎から日本を元気にするまつりを創造してまいります。これからも皆様の変わらぬご支援、ご協力をお願い申し上げます。

まつりえれこっちゃみやざき事業推進委員会 2018年度 事業推進委員長 伊勢木 俊親